新着情報 News

「HODOHKUN Guideway」が「2016年度iFデザイン賞・最優秀賞(iFゴールドアワード)」を受賞しました。

2016年3月27日

この度、「HODOHKUN Guideway」で世界3大デザイン賞の一つである「2016年度IFデザイン賞・最優秀賞(iFゴールドアワード)」(主催:iF International Forum Design GmbH(ドイツ) )を受賞いたしました。プロダクト分野の”パブリックデザイン”において日本初の金賞受賞となります。

詳しくはこちら

【審査員のコメント】

視覚障がい者のための触覚で分かる誘導路、それ自体が革命ですね。HODOHKUN Guidewayは視覚障がい者を公共の交差点、市場などのあらゆる場所へナビゲートすることができ、かつそれらの空間を利用する他ユーザーのニーズや懸念に対しても考慮しています。まさにタイムリーかつ非常にシンプルでよくデザインされたソリューション!シンプルでスマート、まさにエクセレント!

原文:This is a tactile guideway for the blind, and a revolution in its own right. The HODOHKUN Guideway allows the blind to navigate their way through public crossings, markets and more, while still taking into account the needs and concerns of other users of these spaces. A very timely and quite simply well-designed solution! Simple and smart – just excellent!

【授賞式でのコメント: 錦城護謨株式会社 代表取締役社長 太田泰造】

今回のiF ゴールドアワード受賞は最高の喜びであり名誉であります。HODOHKUN Guideway は、健常者と障がい者の間にある問題を解決するために開発されました。このプロダクトが2020 年のオリンピック、パラリンピックの成功に貢献できると信じています。

ifg

2016年度iFデザイン賞 授賞式の様子(於ドイツ ミュンヘン)