新着情報 News

「第45回全国視覚障害者情報提供施設大会(栃木大会)」に出展いたします

2019年9月27日

10月3日から4日にかけて宇都宮東武ホテルグランデにて「第45回全国視覚障害者情報提供施設大会(栃木大会)」が開催予定です。
10月4日に屋内専用の視覚障がい者歩行誘導ソフトマット「歩導くん ガイドウェイ」を出展いたします。
イベント会期中はエレベーターから会場入口までの導線に誘導マットを設置し、ご来場の皆様にご活用いただく予定です。この機会に是非、実際の製品をご体験ください。
 

イベントの詳細は以下の通りです。

〇「第45回全国視覚障害者情報提供施設大会(栃木大会)」概要
会期 10月3日(木)~4日(金)
会場 宇都宮東武ホテルグランデ(栃木県宇都宮市本町5-12)
主催 特定非営利活動法人 全国視覚障害者情報提供施設協会(全視情協) 
後援 厚生労働省、文部科学省、総務省、栃木県、宇都宮市、社会福祉法人日本盲人会連合、社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会、全国盲学校長会、公益社団法人日本図書館協会、公益社団法人日本文藝家協会、特定非営利活動法人鉄道弘済会、一般社団法人栃木県視覚障害者福祉協会、一般財団法人栃木県身体障害者福祉会連合会、公益財団法人東日本盲導犬協会、社会福祉法人善光会・とちぎライトセンター、JRPS栃木、一般社団法人栃木県聴覚障害者協会、特定非営利活動法人栃木県中途失聴・難聴者協会、栃木県教育委員会、栃木県公共図書館協会、株式会社下野新聞社、株式会社とちぎテレビ、宇都宮市コンベンション協会
 ※参加には事前申し込みが必要です。

大会について詳しくはこちらからご確認ください。
(全視情協HPへリンクします)
 

〇第45回全国視覚障害者情報提供施設大会(栃木大会)のテーマ(開催要項より抜粋)

視覚障害者等の読書環境の画期的な法的整備に基づき、サビエを柱とする情報提供サービスの将来像を展望する

LINEで送る