新着情報 News

「第45回全国視覚障害者情報提供施設大会(栃木大会)」に出展いたしました

2019年10月7日

10月3日から4日にかけて宇都宮東武ホテルグランデにて開催されました「第45回全国視覚障害者情報提供施設大会(栃木大会)」に屋内専用の視覚障がい者歩行誘導マット「歩導くん ガイドウェイ」を出展いたしました。

大会当日は展示ブースでご来場された方々に誘導マットをご体験いただいたほか、会場までの導線に点字ブロックがないため導線としてもご活用いただきいただきました。
 

写真:会場入り口へ向かう導線に設置

 

栃木県内では、とちぎ視聴覚障害者福祉センター、栃木県盲学校などで誘導マットをご活用いただいております。
今後も誰もが共存できる空間を目指して、皆様の生活のお役に立てるよう尽力してまいります。
 

イベントの詳細は以下の通りです。

〇「第45回全国視覚障害者情報提供施設大会(栃木大会)」概要
会期 10月3日(木)~4日(金)
会場 宇都宮東武ホテルグランデ(栃木県宇都宮市本町5-12)
主催 特定非営利活動法人 全国視覚障害者情報提供施設協会(全視情協) 
後援 厚生労働省、文部科学省、総務省、栃木県、宇都宮市、社会福祉法人日本盲人会連合、社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会、全国盲学校長会、公益社団法人日本図書館協会、公益社団法人日本文藝家協会、特定非営利活動法人鉄道弘済会、一般社団法人栃木県視覚障害者福祉協会、一般財団法人栃木県身体障害者福祉会連合会、公益財団法人東日本盲導犬協会、社会福祉法人善光会・とちぎライトセンター、JRPS栃木、一般社団法人栃木県聴覚障害者協会、特定非営利活動法人栃木県中途失聴・難聴者協会、栃木県教育委員会、栃木県公共図書館協会、株式会社下野新聞社、株式会社とちぎテレビ、宇都宮市コンベンション協会
 ※参加には事前申し込みが必要です。

大会について詳しくはこちらからご確認ください。
(全視情協HPへリンクします)
 

〇第45回全国視覚障害者情報提供施設大会(栃木大会)のテーマ(開催要項より抜粋)

視覚障害者等の読書環境の画期的な法的整備に基づき、サピエを柱とする情報提供サービスの将来像を展望する

LINEで送る