新着情報 News

「アイフェスタ2019 in神戸」に出展いたしました

2019年11月11日

11月10日に神戸市立六甲道勤労市民センターで開催されました「アイフェスタ2019 in神戸」に屋内専用の視覚障がい者歩行誘導マット「歩導くん ガイドウェイ」を出展いたしました。

当日はエレベーターからお手洗い、会場までの導線にも誘導マットを設置し、ご来場の皆様にご活用いただきました。

写真:エレベーターからお手洗い、会場までの導線に設置

 

誘導マットは全国約1000箇所に納入されており、兵庫県内では芦屋市保健福祉センター、兵庫県立点字図書館、 高浜町ライフサポートステーション、神戸大学付属図書館などにも導入されています。
今後も安心して移動していただける空間づくりを目指し、努力してまいります。
 

イベントの詳細は以下の通りです。

〇「アイフェスタ2019 in神戸」概要
会期 11月10日(日)10:30~15:30
会場 神戸市立六甲道勤労市民センター(神戸市灘区深田町4-1-39メイン六甲Aビル5階)
主催 兵庫県網膜色素変性症協会(JRPS兵庫)
後援 兵庫県、神戸市、兵庫県眼科医会、兵庫県社会福祉協議会、神戸市社会福祉協議会、兵庫県視覚障害者福祉協会、神戸市視覚障害者福祉協会、中山視覚障害者福祉財団、神戸アイライト協会

機器展について詳しくはこちらからご確認ください。
(JRPS HP内、機器展HP特設ページへリンクします)
 
 
〇兵庫県網膜色素変性症協会(JRPS兵庫)について(機器展HPより引用)

私たちは兵庫県での網膜色素変性症の正しい知識の普及と患者の自立の促進に寄与することを願って活動しています。会員数は約180名、主に医療講演、福祉機器展、交流会、コンサート、防災セミナーなどを企画・運営、QOLの向上を目的とした行政への働きかけ、社会への啓発活動などを行っています。 

協会について詳しくはこちらからご確認ください。
(JRPS HPへリンクします)

LINEで送る