新着情報 News

「障害者ワークフェア2019」に出展いたしました

2019年11月18日

11月16日に愛知県国際展示場で開催されました「障害者ワークフェア2019」に屋内専用の視覚障がい者歩行誘導マット「歩導くん ガイドウェイ」を出展いたしました。
当日は展示ブース前に誘導マットを設置し、ご来場の皆様にご体験いただきました。
 


 

愛知県内では、愛知障害者職業センター、瀬戸市立図書館、名古屋ライトハウス 明和寮などで誘導マットをご活用いただいております。
今後もユニバーサルデザインに貢献できる誘導マットとして、皆様の生活に役立てるよう尽力してまいります。  
 

イベントの詳細は以下の通りです。

〇「障害者ワークフェア2019」概要
会期 11月16日(土)9:00~17:00
会場 愛知県国際展示場(愛知県常滑市セントレア5丁目)
主催 独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構、愛知県
協力 公益社団法人全国重度障害者雇用事業所協会(予定) 

イベントについて詳しくはこちらからご確認ください。
(高齢・障害・求職者雇用支援機構HP内、展示会特設ページ)へリンクします)
  

〇「障害者ワークフェア2019」の目的(展示会HPより引用)

障害者ワークフェアとは障害者の職業能力及び雇用に関する展示、実演及び作業体験などを行うことにより、事業主をはじめとする社会一般の障害者の雇用と職業能力に関する理解と認識をより深めることを目的として、アビリンピックの一環として開催しています。毎回多くの企業や団体の協力を得て、多くの方にご来場いただいています。 
 

〇高齢・障害・求職者雇用支援機構の目的(機構の目的より引用)

高年齢者等を雇用する事業主等に対する給付金の支給、高年齢者等の雇用に関する技術的事項についての事業主等に対する相談その他の援助、障害者の職業生活における自立を促進するための施設の設置及び運営、障害者の雇用に伴う経済的負担の調整の実施その他高年齢者等及び障害者の雇用を支援するための業務並びに求職者その他の労働者の職業能力の開発及び向上を促進するための施設の設置及び運営の業務等を行うことにより、高年齢者等及び障害者並びに求職者その他の労働者の職業の安定その他福祉の増進を図るとともに、経済及び社会の発展に寄与することを目的とする。 

機構について詳しくはこちらからご確認ください。
(機構HPへリンクします)

LINEで送る