新着情報 News

「第23回西日本ブラインドテニスMens大会」にて会場内の移動をサポートいたしました

2019年12月10日

令和元年12月7日(土)・8日(日)の二日間、兵庫県の障害者スポーツ交流館にて、「第23回 西日本ブラインドテニスMens大会」が開催されました。
大会当日はお手洗い、更衣室、体育館へ向かう移動導線に誘導マットを設置し、会場内の移動をサポートいたしました。

8日(日)には、男女混合で視覚障がいのない方も参加できる試合が開催されました。
 

「歩導くん ガイドウェイ」は点字ブロックを設置しにくい場所や場面にも活用できる、屋内用の誘導マットです。仮設にも対応しているため、イベント時のみの誘導にもお使いいただけます。

兵庫県内では、芦屋市保健福祉センター、姫路市役所、三田市立図書館などでご活用いただいております。今後もユニバーサルデザインの誘導マットとして、皆様に安心して移動していただけるようにサポートいたします。
 

イベントの詳細は以下よりご確認ください。

●「第23回 西日本ブラインドテニスMens大会」概要
日時: 2019年12月7日(土)・8日(日)
主催: 日本ブラインドテニス連盟(ホームページはこちら
会場: 兵庫県 障害者スポーツ交流館(兵庫県神戸市西区曙町1070)
 

錦城護謨は様々なパラスポーツを支援しており、その中の一つがブラインドテニスです。
障がい者スポーツに熱心に取り組む視覚障がい者プレイヤーが、試合に集中できる環境をサポートしたいという想いから、2017年より、日本ブラインドテニス連盟へ協賛として、視覚障がい者歩行誘ソフトマット「歩導くん ガイドウェイ」を提供し、全国各地で行われる大会会場での設置を行っております。

弊社のパラスポーツ支援に対する取組はスポーツ庁より感謝状を授与されております。
パラスポーツ支援の取り組み内容につきましては弊社ホームページからご覧いただけます。
 

○日本ブラインドテニス連盟について

連盟の目的は、障害の有無に関係なく、共にテニスに親しみ、余暇活動の善用により社会での融和を図り、生活の質の向上に寄与することとしています。
事業は、競技大会の開催、テニスの指導及び普及による研修会・講習会の開催、技術等の研究と開発などを行っています。

組織としては、本連盟に属する協会として、北海道協会、関東地域協会、中部地域協会、近畿協会、中国地域協会があり、それぞれで活発に活動をしています。
また、2007年(平成19年)より海外への紹介を始め、イギリス、韓国、台湾、中国でのデモンストレーションを行いました。
ブラインドテニスは、海外からの関心も高まっています。

詳細はこちらからご覧下さい。
(連盟HPにリンクします)

LINEで送る