新着情報 News

「暮らしをかえるめの福祉機器展」に出展いたしました

2019年12月9日

12月7日に福岡市市民福祉プラザにて開催されました「暮らしをかえるめの福祉機器展」において、屋内専用の視覚障がい者歩行誘導ソフトマット「歩導くん ガイドウェイ」を出展いたしました。
当日は展示ブース前に誘導マットを設置し、ご来場の皆様にご体験いただきました。
 


 

福岡県で行われた展示会ですが、県外からの来場者も多く、福祉製品の関心の高さがうかがえました。
大分県在住の全盲の方からは「市役所に歩導くんが欲しい」、地元の方からは「区役所に設置して欲しい」など、たくさんのご意見を頂戴しました。
 

機器展の詳細は以下の通りです。

〇「暮らしをかえるめの福祉機器展」概要
会期 12月7日(土)10:00~16:00
会場 福岡市市民福祉プラザ6階601~604研修室 他全会場
  (福岡市中央区荒戸3-3-39)
主催 『暮らしをかえるめの福祉機器展』実行委員会
協力 福岡市社会福祉協議会、福岡県社会福祉協議会、福岡市立心身障がい福祉センター、国立障害者リハビリテーションセンター自立支援局福岡視力障害センター、福岡市立点字図書館、福岡点字図書館、福岡県立福岡高等視覚特別支援学校、福岡県立福岡視覚特別支援学校、公益財団法人九州盲導犬協会、ロービジョン研究会アナミ、福岡市ボランティア連絡協議会、パソボラさーくる虹
 

〇「暮らしをかえるめの福祉機器展」の目的(開催要綱より引用)
 
(1)機器展示など情報提供により、見えない・見えにくい人のQOLの向上を図ります
(2)家族、支援者、関係者等への情報提供により、視覚障がい者福祉への理解を広めます

LINEで送る