新着情報 News

「ひょうご安全の日のつどいin姫路2020」に出展いたしました

2020年1月20日

1月17日に姫路駅北駅前にぎわい交流広場で開催されました「ひょうご安全の日のつどいin姫路2020」において、屋内専用の視覚障がい者歩行誘導ソフトマット「歩導くん ガイドウェイ」を出展いたしました。
当日は展示ブースにて、ご来場の皆様に実際の製品をご体験いただきました。
 


 

誘導マットは常設での利用のほかにも、備品として保管しておくと、災害時には福祉避難所の仮設誘導路として、部屋からお手洗いまでの道しるべとしてご活用いただけます。

本イベントは駅前で開催されたこともあり、姫路市以外の方も訪問されました。
阪神淡路大震災から25年目ということで、防災への関心が深かったです。
 

「歩導くん ガイドウェイ」は設置方法が難しくなくご自身で設置していただけます。
兵庫県では、芦屋市保健福祉センター、姫路市役所、三田市立図書館などに導入されています。今後も誰もが共存できる空間づくりに尽力してまいります。
 

イベントの詳細は以下の通りです。

〇「ひょうご安全の日のつどいin姫路2020」概要
会期 1月17日(金)10:00~16:00
会場 姫路駅北駅前にぎわい交流広場 [雨天時は地下広場](姫路市駅前町)
主催 姫路市NPO法人ネットワーク会議
後援 兵庫県中播磨県民センター、姫路市、ひょうごボランタリープラザ、社会福祉法人姫路市社会福祉協議会、コープこうべ第7地区本部

イベントについて詳しくはこちらからご確認ください。
(イベントfacebookへリンクします)   
  

〇ひょうご安全の日について(ひょうご安全の日HPより引用)

兵庫県では、「防災減災推進条例」(平成17年4月1日施行)に基づき、阪神・淡路大震災の経験と教訓を継承するとともに、いつまでも忘れることなく、安全で安心な社会づくりを期する日として、1月17日を「ひょうご安全の日」と定め、県民の参画のもと、「ひょうご安全の日」にふさわしいさまざまな事業に取り組んでいます。  

ひょうご安全の日について詳しくはこちらからご確認ください。
(ひょうご安全の日HPへリンクします)  

LINEで送る