新着情報 News

「八尾市障がい者理解啓発シンポジウム」に出展いたしました

2020年2月12日

1月25日にプリズムホールで開催されました「八尾市障がい者理解啓発シンポジウム」に屋内専用の視覚障がい者歩行誘導マット「歩導くん ガイドウェイ」を出展いたしました。
 


 

当日は展示ブースにて、ご来場された方々に誘導マットをご体験いただいたほか、受付から会場入り口、お手洗いまでの誘導にもご活用いただきました。
 

写真:受付から会場入り口、お手洗いまでの導線に設置


 

誘導マットの製造元である錦城護謨は八尾市の地元企業ですので、既に誘導マットをご存じの方も多くいらっしゃいました。
また小さなお子様にも積極的に歩行体験いただき、「これ(誘導マット)わかるよ!」との率直なご意見を頂戴しました。
 
 
「歩導くん ガイドウェイ」は、すべての人が移動しやすい屋内誘導をコンセプトに、視覚障がい当事者が考案した誘導マットです。全盲の方には床との質感の違いや白状で叩いた時の音の違い、弱視の方には床色とのコントラストなどでご認識いただき、移動をサポートします。

誘導マットは全国約1000箇所に納入されており、八尾市では八尾盲人福祉協会、八尾市立病院、八尾市立図書館などでご活用いただいております。
また大阪府内では、大東市障害者生活支援センター、大阪市長居障害者スポーツセンター、エル大阪などにも導入されています。今後も障害の有無に関わらず、誰もが自由に移動できる空間作りに貢献してまいります。
 

イベントの詳細は以下の通りです。

〇「八尾市障がい者理解啓発シンポジウム」概要
会期 2月8日(土)13:30~16:30
会場 八尾市文化会館プリズムホール 小ホール・B2階ロビー
   (大阪府八尾市光町2-40)
主催 八尾市障がい福祉課

イベントについて詳しくはこちらからご確認ください。
(マイ広報紙HP内、展示会特設ページへリンクします)

LINEで送る