新着情報 News

「中小企業 新ものづくり・新サービス展」に出展いたします

2020年11月30日

12月7日から9日にかけて東京ビッグサイトで開催予定の「ものづくり補助事業展示商談会『中小企業 新ものづくり・新サービス展』」において、屋内専用の視覚障がい者歩行誘導ソフトマット「歩導くん ガイドウェイ」等を出展いたします。
会期中は展示ブースにて、ご来場の皆様に実際の製品をご体験いただく予定です。
 

◎感染症対策へのご協力依頼
展示会では感染症対策を講じて開催されます。
来場の際は必ずマスクをご着用いただき、受付にて検温、消毒等にご協力ください。
 

展示会については以下よりご覧ください。

〇「ものづくり補助事業展示商談会『中小企業 新ものづくり・新サービス展』」概要
会期 12月7日(水)11:00~17:00
   12月8日(木)10:00~17:00
   12月9日(金)10:00~16:00 
会場 東京ビッグサイト 青海展示棟Aホール(東京都江東区有明3-11-1)
主催 全国中小企業団体中央会
後援 経済産業省、中小企業庁、独立行政法人中小企業基盤整備機構、一般社団法人日本経済団体連合会、株式会社商工組合中央金庫、株式会社日本政策金融公庫、日本商工会議所、全国商工会連合会、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)、独立行政法人国際協力機構(JICA)、都道府県中小企業団体中央会
展示会について詳しくはこちらからご確認ください。
(展示会HPへリンクします)
 

〇「中小企業 新ものづくり・新サービス展」について(開催概要より引用)

試作を繰り返してやっとたどり着いた製品加工、全く新しい発想で取り組み実現した素材開発、中小企業だからこそ実現できた細やかなサービス等、中小企業の果敢な挑戦の成果が集積されています。
「事業を加速させる新しいアイデアに出会いたい」「調達コストを抜本的に見直したい」「課題となっている加工技術を解決したい」など、中小企業の底力で生み出される成果を活用したい方々にはぜひご参加いただきたい、入場無料のイベントです。
 

〇「中小企業 新ものづくり・新サービス展」の目的(開催概要より引用)

ものづくり補助事業に取り組んだ事業者が、ものづくり補助金を活用して開発した新しい製品・サービス・技術等(補助事業の成果)の販路開拓・拡大支援のために、本展示商談会(以下、本展)を開催します。なお、本展は、独立行政法人中小企業基盤整備機構の中小企業生産性革命推進事業に係る予算を活用して実施しております。
補助事業の成果に係る新規顧客の獲得や販路開拓のため、商談機会を提供し、補助事業者の事業化促進支援を行います。加えて、補助事業の成果を一堂に展示することにより、市場の創出、企業間連携の実現、情報収集等のビジネスチャンスの提供を行います。
これらの支援を通じて、中小企業・小規模事業者の経営力強化・生産性向上を図るとともに我が国経済の活性化につなげます。

LINEで送る