新着情報 News

「関西ものづくり新撰2018」を受賞いたしました

2018年1月26日

[プレスリリースPDFデータはこちらから]

 

平成30年1月25日(木)に、リーガロイヤルホテル大阪 桐の間にて、「関西ものづくり新撰2018」の選定証交付式が開催され、主催の近畿経済産業局局長より選定証を授与されました。
“優れた” “売れる” 製品・技術を厳選した「関西ものづくり新撰2018」に、視覚障がい者歩行誘導ソフトマット「歩導くん ガイドウェイ」が選定されました。(応募総数47件から、選定数22件)

交付式では審査委員長を務めた岩田一明 大阪大学・神戸大学名誉教授が審査講評を行い「社会や人々に感動と感銘を与え、尊敬を受け続けられる元気企業を目指していただくことを願います」と選定企業に祝辞を述べられました。

[選定証交付式を終えて]
関西のものづくり代表として選んで頂けた事、大変光栄に思います。
この受賞を契機に、世の中がもっと安全に移動できる空間実現、障がい者への理解促進にこれからも取り組んでまいります。

錦城護謨株式会社  代表取締役社長 太田泰造

 

 

[授賞式の様子]

180126_shinsen

 

■関西ものづくり新撰2018とは

「関西ものづくり新撰」は、販路開拓に意欲のある関西ものづくり中小企業が独自に開発した製品・技術のビジネス拡大を応援する取組。関西のものづくり中小企業が開発した製品・技術を広く募集し、有識者で構成される選定委員会(委員長:岩田一明 大阪大学・神戸大学名誉教授)での厳正な審査を経て、特に「優れた」「売れる」ものを「関西ものづくり新撰」として選定される。
選定製品・技術については、選定証を交付するとともに、冊子化や展示会出展等による情報発信や販路開拓支援を通じ、ビジネス拡大を応援する。