新着情報 News

第71 回都民体育大会・第19 回東京都障害者スポーツ大会合同開会式で誘導マットが採用されます

2018年4月27日

[プレスリリースPDFデータはこちら]

 

平成30年5月6日(日)に、武蔵野の森総合スポーツプラザにて、第71回都民体育大会・第19 回東京都障害者スポーツ大会の合同開会式が行われます。

錦城護謨株式会社は、視覚障がい者歩行誘導ソフトマット「歩導くん ガイドウェイ」を会場内に設置、提供いたします。昨年に引き続き3年連続の採用となりました。

今回は、入口から受付までを誘導いたします。ブラインドテニスやパラ水泳大会などの会場でも誘導マットの利用実績もあります(※詳しくは弊社ホームページに掲載)。

視覚障がいの方だけでなく、来場される全ての方を誘導できるユニバーサルデザインの誘導路となっております。

 

 

180427_tokyo_taiikukan2016

昨年の設置の様子(東京体育館にて)

 

合同開会式は入場無料。ゲストにはオリンピアン(バレーボール)の山本隆弘さん、パラリンピアン(陸上競技(走り高跳び))の鈴木徹さん、スペシャルゲストとして歌手の水前寺清子さんを迎え、両大会に出場する選手を激励します。第2 部の交歓プログラムでは鈴木さんの走り高跳びのデモンストレーションや、山本さんとのバレーボール交流企画、水前寺さんのミニコンサート等が予定されています。

その他詳細は公式ホームページにてご確認ください。

http://www.goudoukaikaishiki2018.com/

(合同開会式のホームページにリンクします)

 

※武蔵野の森総合スポーツプラザ

所在地:東京都調布市飛田給一丁目1番地の41外
東京スタジアム(味の素スタジアム)に隣接しており、東京2020大会新設競技会場第1号として2017年11月25日に完成した。施設は、メインアリーナ、サブアリーナ、プールが備えられている。

設備やアクセス方法などはオフィシャルHPにてご覧下さい。

https://www.musamori-plaza.com/

(武蔵野の森総合スポーツプラザのHPにリンクします)