新着情報 News

「日本福祉のまちづくり学会 第21回全国大会(in関西)」に出展いたします

2018年8月9日

8月9日から10日に神戸市しあわせの村で開催されている「日本福祉のまちづくり学会 第21回全国大会(in関西)」の企業展示に屋内専用の視覚障がい者歩行誘導マット「歩導くん ガイドウェイ」を出展します。

福祉のまちづくりやユニバーサルデザインに関心の高い方々に視覚障がい者の誘導設備の重要性をお伝えできればと思いますので、お近くに参加者の方がいらっしゃいましたらぜひ誘導マット体験をおすすめください。

開催概要の詳細につきましてはこちらからご確認ください
(日本福祉のまちづくり学会HPへリンクします)

展示ブースの写真

 
なお、会場である神戸市しあわせの村では、本館・宿泊館・研修館フロア・保養センターひよどりで誘導マットを活用いただいております。

 

○大会要旨(日本福祉のまちづくり学会HPより引用)

今年で第21回目を迎える一般社団法人日本福祉のまちづくり学会全国大会は、兵庫県や神戸市をはじめ、関係機関や関係者のご協力を得て、2018年8月、兵庫県神戸市で開催いたします。本大会のテーマは「ユニバーサル社会を支えるデザインと心 ~しあわせのまちづくりの到達点と展望、関西から」です。

 年齢、性別、障害の有無、文化などの違いにかかわらず、すべての人が安心して暮らし、一人ひとりが持てる力を発揮し生きがいや心の豊かさを感じられるユニバーサル社会の実現に向けて、これまでの「しあわせのまちづくり」の取り組みの到達状況を確認するとともに、これからのデザインや技術の可能性と課題、そして「しあわせのまちづくり」を享受すべき生活者やユーザーを支えるソフトウエアやサービスのあり方、心の問題などについて展望しようとするものです。

 1995年の阪神淡路大震災のあと、日本福祉のまちづくり学会発足の契機となった神戸の地に、多くの研究者や市民、企業関係者の皆様が全国から集い、研究発表・展示会・シンポジウムを通して、多くの議論がなされることを期待いたします。
 
(■主催:(一社)日本福祉のまちづくり学会、共催:(公財)こうべ市民福祉振興協会、後援:内閣府・文部科学省・厚生労働省・経済産業省・国土交通省・兵庫県・神戸市・堺市・(公財)NEXT VISION・(公財)関西交通経済研究センター・(公財)交通エコロジーモビリティ財団・(一財)国土技術研究センター・(一社)日本建築学会・(一社)土木学会・(一社)日本建築協会、国際ユニヴァーサルデザイン協議会、(一社)日本リハビリテーション工学協会・(一社)日本色彩学会・(一社)日本社会福祉学会・(一社)日本生活支援工学会・(一社)日本都市計画学会・(一社)日本人間工学会)