新着情報 News

導入実例に「慶應義塾大学」を追加しました

2018年10月15日

導入実例に「慶應義塾大学」を追加いたしました。

慶應義塾大学では湘南藤沢メディアセンターの入口~入口ゲート~拡大読書機の専用席~出口ゲートの導線に誘導マットをご利用いただいております。

湘南藤沢事務室のご担当者様に誘導マット導入後のご感想などをお聞きしましたので、検討の参考材料として是非ご覧ください。

 

バリアフリーについてどう感じていますか?

バリアフリーについて、いかにも日本人らしいと思うのが、「ルール」とか「指針」とか、これをベースに話が進むところがあります。例えば、福祉のまちづくり条例とか。

以前よりは本質的なところに来ているとは思うのですが、「ルール」や「指針」があると、採用側はそれをクリアするためだけにやるんですよね。「その人たちのために」ではなくて。…

 
記事の続きはこちらからもご覧いただけます。

導入実例:慶應義塾大学