新着情報 News

第72回都民体育大会・第20回東京都障害者スポーツ大会合同開会式で誘導マットが採用されました

2019年5月13日

令和元年5月3日(金)に、武蔵野の森総合スポーツプラザにて、第72回都民体育大会・第20回東京都障害者スポーツ大会の合同開会式が行われました。

錦城護謨株式会社は、視覚障がい者歩行誘導ソフトマット「歩導くん ガイドウェイ」を合同開会式の会場内に設置・提供し、来場される方の移動をサポートいたしました。この取組みは本年で4年連続の採用となります。
 
 
本年も入口から受付までを誘導いたしました。

誘導マットはパラ水泳大会やサウンドテーブルテニス、ブラインドテニスなどの会場でも利用実績があります(※詳しくは弊社ホームページに掲載しています)。


 
 
○合同開会式について
「障害のある人とない人が互いのスポーツ競技への理解を深めるとともに、交歓する機会を創出」することを趣旨とし、第72回都民体育大会出場選手及び第20回東京都障害者スポーツ大会出場予定者が参加されました。総合司会は畠山愛理氏(元新体操団体日本代表)と今泉清氏(元ラグビー日本代表)、ゲストに官野一彦氏(ウィルチェアーラグビー日本代表)を迎え、両大会に出場する選手を激励しました。

その他詳細は公式ホームページにてご確認ください。
http://www.2019.goudoukaikaishiki.jp/
(合同開会式のホームページにリンクします)

主催:東京都、公益財団法人東京都体育協会、公益社団法人東京都障害者スポーツ協会

LINEで送る