新着情報 News

「第3回全国盲学校フロアバレーボールいわて大会」でご活用いただきます

2019年8月10日

8月20日から22日にかけて、花巻市総合体育館にて開催予定の「第3回全国盲学校フロアバレーボールいわて大会」において、会期中の移動支援として視覚障がい者歩行誘導ソフトマット「歩導くん ガイドウェイ」をご活用いただきます。
 
誘導マットはA~C各アリーナやトイレへの導線に一時設置し、来場者の誘導にご利用いただく予定です。
 
  
 
○「第3回全国盲学校フロアバレーボールいわて大会」概要
会期  2019年8月20日(火)~22日(木)
会場  花巻市総合体育館(花巻市松園町50)
主催  全国盲学校体育連盟
共催  全国盲学校長会、全国盲学校PTA連合会、(福)全国心身障害児福祉財団
後援  文部科学省、東北地区盲学校長会、毎日新聞社点字毎日、毎日新聞東京社会事業団、岩手県、花巻市、岩手県教育委員会、花巻市教育委員会、(公財)日本教育公務員弘済会岩手支部、岩手県障がい者スポーツ協会、日本フロアバレーボール連盟、岩手県バレーボール協会、報道各社
目的 全国盲学校(視覚支援学校)の体育的活動を振興し、生徒個々の体力向上を図る。
   スポーツを通じて積極的な態度と仲間との協調性を図り、学校間の交流を深める。

大会について詳しくはこちらからご確認ください。
(全国盲学校フロアバレーボール大会のHPへリンクします)
 
 
○フロアバレーボールとは
フロアバレーボールは全盲や弱視の視覚障がい者と健常者が一緒にプレイできるように考案されている球技で、6人制バレーボール競技規則を参考にされています。前衛と後衛の見事なチームプレーで繰り出される頭脳戦は必見です。各地区予選を制覇した代表9校が日本一を目指して熱い闘いを繰り広げます。

LINEで送る