新着情報 News

「第36回⽇本パラ⽔泳選⼿権⼤会」にてご活用いただきました

2019年12月23日

[本記事のPDFデータはこちら]
 
 
⽇本で唯⼀、視覚障がい者歩⾏誘導ソフトマットを製造する錦城護謨は、パラスポーツに熱⼼に取り組む視覚障がい者選⼿が試合に集中できる環境をサポートしたいという想いから、視覚障がい者歩⾏誘ソフトマット「歩導くん ガイドウェイ」を各種パラスポーツ⼤会へ貸出・設置協⼒する活動を2017年から⾏っています。

今回弊社が設置協⼒したのは、11⽉23⽇(⼟)~ 11⽉24⽇(⽇)に千葉県国際総合⽔泳場にて開催された「第36回⽇本パラ⽔泳選⼿権⼤会」(主催:⼀般社団法⼈ ⽇本⾝体障がい者⽔泳連盟)です。
⽇本⼀が決まる⼤事な試合の会場にて、選⼿待機場からプールサイド⼊⼝まで「歩導くん ガイドウェイ」を設置し、移動をサポートいたしました。

(写真:選⼿待機場からプールサイド⼊⼝までの設置)

(写真:誘導マットの上を通過する選⼿たち)

 
 
過去に設置協⼒したパラスポーツ⼤会では、「試合だけに集中できた」「⼀⼈で移動できるのでトイレの⼼配が減った」「慣れない会場でも建物の構造を全部覚えなくて済む」など、選⼿の皆様からポジティブなコメントを多数頂戴しています。パラスポーツ支援の取り組みはこちらからご覧ください。
http://www.kinjogomu.jp/welfare/paraspo.html
(錦城護謨のホームページにリンクします)

LINEで送る