新着情報 News

大分県立盲学校の卒業式でご活用いただきました

2020年3月9日

2020年3月2日に大分県立盲学校にて行われました卒業式にて、卒業生席から卒業証書を受け取りに行く導線に誘導マットを一時設置し、卒業生自らが証書を受け取りに行く道しるべとして誘導マットをご活用いただきました。

これまでは先生方の手引きで卒業証書授与を行っており、本式典が初めてのご利用となります。
取り外しが簡易なため行事ごとなど必要に応じて設置できる点や、点字ブロックを設置しにくい場所・場面でも利用できる点をご評価いただき、大分県内の卒業式では初めての採用となりました。
 
 
以下のメディアにて大分県立盲学校の卒業式の様子を取り上げていただきました。こちらもあわせてご覧ください。

・朝日新聞
 (デジタル版の記事はこちらから閲覧可能です)
・読売新聞
・大分合同新聞
 (デジタル版の記事はこちらから閲覧可能です)
 
 
日本で唯一の視覚障がい者誘導ソフトマットを製造する錦城護謨株式会社は、盲学校の生徒が卒業し社会人となったとき、職場でも安心してひとりで歩けるような社会を実現したいという想いから、2015年より全国の盲学校の卒業式に、視覚障がい者歩行誘ソフトマット「歩導くん ガイドウェイ」を貸与する活動を行っております。
今後も、誰もが自由に移動できる空間作りに尽力いたします。

LINEで送る