利用者の声Voice

  • 佐々木 貞敏 様

    鍼灸師
    東洋はり医学会島根支部 支部長

    佐々木 貞敏 様

    11歳の夏休み、不発弾の爆発事故で
    両眼と右手を失う。

    滅多に一人歩きはしませんが先日島根県松江市のスティックビルで会があり少し不安でしたが、「歩導くん」が設置してあり、靴裏のソフト感覚で 点字ブロックより分かりやすいので広く普及を願っています。

  • 本山 ゆきよ 様

    針灸マッサージ業で社会に貢献
    元 視覚障害者福祉協会島根県支部 婦人部長

    本山 ゆきよ 様

    点字ブロックは白杖が引っ掛かり歩きにくい。歩導くんはスムーズに進み凹凸も無く杖の先、靴でも容易に確認でき歩行し易いです。
    ぜひ歩導くんに換えて頂きたいと思います。

  • 栂 紀久代 様

    NPO法人サン・クラブ 理事長

    栂 紀久代 様

    26歳の時の交通事故で発症した、知られざる病 「脳脊髄液減少症」の普及活動に従事。
    真のユニバーサルデザインの普及を目指す。

    私は車椅子を使うようになって、点字誘導ブロックの凸凹が、全身しびれている体には最もこたえます。
    歩導君は、凸凹も無く車椅子にも段差や振動がなく安心して通ることが出来ます。
    既存の建物にも簡単に施工できる特徴を活かして欲しいと思います。