Guideway歩導くんロゴ

072-992-2328

受付時間(平日9:00~17:00)

知る・役立つ

全国の支援団体

支援団体ご紹介

病気や事故は誰にとっても他人事ではありません。
障害のある方にとって、もちろん医療も大切ですが、「心を立て直す」「情報を得る」「用具について知る」「訓練を受ける」ことは生活の質を高める上でとても重要です。
福祉の力で人々を支える、そんな団体をご紹介してまいります。

支援団体ご紹介の画像
社会福祉法人 名古屋ライトハウス 情報文化センター
名古屋ライトハウス情報文化センターの施設外観

団体名社会福祉法人 名古屋ライトハウス 情報文化センター

所在地〒455-0013 愛知県名古屋市港区港陽1-1-65

連絡先TEL:052-654-4521(代表)
FAX:052-654-4481
e-mail:center@nagoya-lighthouse.jp

URLhttps://nagoya-lighthouse.jp/joubun/

事業内容・活動内容等のご紹介

名古屋ライトハウス情報文化センターは、名古屋市を中心に視覚障害の方にさまざまな情報提供を行っている施設です。

 

■情報文化センターって何をしているの?
目が見えない・見えにくい人の夢や可能性を広げる様々なきっかけづくりをしています

 

1.サービス事業 ーひとりひとりのくらしをより豊かにー
①用具販売
白杖、点字器、音声時計、録音図書再生機、拡大読書器、調理器具等の販売や、紹介を行っています。
「日常生活に便利な商品を通し、快適な暮らしのお手伝い」を目標とし、様々な商品を取り扱っています。

②ピア相談
見えない、見えにくくなったことで悩まれている様々な問題(生活、人間関係、就労など)に、視覚障害当事者相談員が、気持ちに寄り添いながら対応します。

③IT講習
画面読み上げ・拡大機能を使えば、視覚に障害があっても、インターネットのウェブやメール、ワープロや表計算が利用できます。
視覚障害のある方へ、読み上げ機能を用いたIT機器の操作講習や就学・就労支援を実施しています。

④社会参加支援
点字触読教室、料理・お菓子教室、生け花、アレンジフラワー教室を開催しています。MAJ(みんなあつまれ情文へ)では、生活を豊かにするための情報収集の場として、視覚障害者用具、ITなど様々な
内容を取り上げて開催しています。

 

2.図書館事業 ー指で・耳で… 世界が開ける!夢が広がる!ー
あなたの知識のかてに、読書・学習・趣味にお役立てください。
図書館では点字や音声の図書を、郵送でお手元にお届けします。
音声解説付き映画上映会、シネマデイジーもお楽しみください。
個人的な資料の点訳・音訳・テキスト化も承ります。
サービスの詳しい内容は、お気軽にスタッフへお尋ねください。

 

3.点字出版事業 ー点字・音声に関するあらゆること、お任せくださいー
「点字」は、漢字・ひらがな・カタカナと同じように大切な文字。
点字が「面白みを運んでくれる文字」となるようなサービスを目指しています。
○点字・音声出版物の製作・販売
各市区町村の広報誌や資料の製作、点字雑誌、書籍の製作・販売など。
○名刺やチラシへの点字印刷
受け取った誰もが読める名刺、チラシにしてみませんか。
○点字サイン等の監修・製作
専門知識を活かし、触知図・点字プレート等の監修・製作を行っています。

 

詳細は名古屋ライトハウス情報文化センターまでお気軽にお問い合わせください。

見えない・見えにくい方へ

ご来館が難しい方へも図書館や用具販売・ITサービスを行っております。また、見えない・見えづらくなったことでのお困りごとなど、ご連絡いただければピア相談員が中心にご対応いたします。どうぞ、よろしくお願いいたします。

前に戻る
ページトップ